胡蝶蘭を知る

ミディ胡蝶蘭とは?大輪胡蝶蘭に負けない魅力をご紹介|胡蝶蘭のトリセツ

皆さんは「ミディ胡蝶蘭」ご存知でしょうか?

ミディ胡蝶蘭とは、普段イメージする胡蝶蘭よりもサイズがかなり小さい胡蝶蘭のことです。

 

ミディ胡蝶蘭の特徴は、花が小さいということだけではなく、色や種類が豊富ということが挙げられます。

個人的なお祝いに適したサイズ感と、贈る相手の好みの色に合わせられるということで人気の胡蝶蘭です。

今回は、そんなギフトに適したミディ胡蝶蘭について、以下の疑問に答えていきますよ!

この記事を読んだらわかること

  • ミディ胡蝶蘭の特徴
  • ミディ胡蝶蘭の花言葉
  • ミディ胡蝶蘭の値段相場
  • ミディ胡蝶蘭の種類
  • ミディ胡蝶蘭を贈るシーン
  • ミディ胡蝶蘭の買い方

 

あなたの疑問が解決出来たら嬉しいです。

では早速見ていきましょう!

 

ミディ胡蝶蘭とは?

皆さんは、「胡蝶蘭」と言われたときに、上の画像のような白色の大きい胡蝶蘭をイメージするのではないでしょうか?

 

実は胡蝶蘭は、花びらのサイズによって、4つの種類に分けられています。

その中でも「ミディ胡蝶蘭」は2番目にサイズが小さく、貰った相手も飾る場所に困らないことので人気となっています。

 

まずは、胡蝶蘭の花の大きさごと、1つずつ解説していきましょう!

 

胡蝶蘭には大きく分けて4つのサイズがある

まずは、胡蝶蘭のサイズによる呼び方の違いを解説していきましょう。

題名の通り、胡蝶蘭は花のサイズごとに4つの呼び方でそれぞれを区別しています

胡蝶蘭のサイズによる種類分け

  • 大輪胡蝶蘭
  • 中大輪胡蝶蘭
  • ミディ胡蝶蘭
  • ミニ胡蝶蘭

 

サイズごとの使用用途は、大まかに分けるとこのようになります。

サイズ毎の用途の目安

  • 大輪:ビジネス用途(就任・移転お祝い等)
  • 中大輪:ビジネス関係、個人用途(知り合いの開店祝い等)
  • ミディ:個人用途(親戚、家族の長寿のお祝い等)
  • ミニ:個人用途(誕生日・結婚記念日のお祝い等)

 

では、それぞれの種類の特徴を確認していきましょう!

1.大輪胡蝶蘭

出典:https://nubow.co.jp/

 

冒頭でも説明したように、皆さんが最初にイメージする胡蝶蘭がこのサイズです。

商店街の店先などで、開店の目印としてずらっと並べられている場面を見たことがあるかもしれませんね。

 

大輪胡蝶蘭は花のサイズが約11cm~15cm以上あるものを指します。

このサイズ感は、手を広げたときの大きさほどです。

この大きな花は胡蝶蘭の最大の特徴で、豪華さや上品さなどを醸しだしてくれますね。

 

このサイズの胡蝶蘭は、最もフォーマルな場面で使われることが多いです。

 

2.中大輪胡蝶蘭

 

出典:https://kochoran-oiwai.com/products/detail.php?product_id=93

中大輪は、大輪より一回り花のサイズが小さく、花の直径は11cmほどのものです。

また、花自体の高さは70cmほど。

大輪の胡蝶蘭よりもコンパクトながらも、胡蝶蘭の豪華さを兼ね備えています。

プレゼントする先で、もし飾るスペースがあまり取れない場合は大輪ではなく中大輪を選ぶと喜ばれると思います。

 

大輪の胡蝶蘭がカチカチのフォーマルで、中大輪は少しカジュアルなイメージです。

友人の開店祝いや移転祝いなどで、スペースがあまり取れない相手には非常に喜ばれるサイズです。

 

3.ミディ

出典:https://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=KR14

そして、中大輪よりさらに小さいのが、今回のテーマの「ミディ」サイズと呼ばれるものです。

ミディの花の大きさは4cm~9cmほどで、高さは40cm~70cmほど。

サイトによっては、ミディ胡蝶蘭と中大輪胡蝶蘭を同じ種類としているものもありますが、本サイトでは別の種類とカウントしています。

 

ミディ胡蝶蘭の中でも花が小さめのものは、よりカジュアル度が増す印象です。

例えば開店祝いにプレゼントする場合、レジ横や棚の上など、飾るのに困らないサイズ感が非常に人気です。

一方で、就任祝いや竣工式などには適さないサイズということも覚えてきましょう。

 

ミディ胡蝶蘭の一番大きな特徴が、色・品種が多いということです。

贈る相手の好きな色を選べるのが、ミディ胡蝶蘭の良いところです。

参考記事
ミディ胡蝶蘭の種類を色ごとに紹介|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

4.ミニ

出典:https://www.hanadonya.com/product/gf-5364b.html

ミニ胡蝶蘭は、マイクロ胡蝶蘭やカララとも呼ばれる非常に花のサイズが小さい胡蝶蘭です。

花の大きさは2cm~4cmほどで、高さは25cm~40cmほど。

 

ミニ胡蝶蘭についてはコチラの記事でも詳しく解説しています。

参考記事
人気のミニ胡蝶蘭とは?値段や人気の秘密を徹底調査!

続きを見る

 

ミニサイズはプレゼントで使うのももちろん、自分用に買う方も多いようです。

テーブルサイズなので、家の中で飾るのに非常に適しています。

 

大きい胡蝶蘭はビジネスシーンでの使用が多くみられる一方で、このミニ胡蝶蘭はテーブルにおけるサイズですので、個人的なプレゼントとして買われる方が非常に多いようです。

奥様へのプレゼントや、友人の結婚祝いなどで送っても喜ばれるサイズです。

 

 

上記で説明してきたように、「ミディ胡蝶蘭」は3番目に大きいサイズの胡蝶蘭で、個人のお祝いに贈るのに適しています。

 

ミディ胡蝶蘭の花言葉は?

お花をプレゼントするときに注意したいのが、そのお花が持つ花言葉ですね。

どれだけお花が綺麗でも、そのお花に与えられた花言葉が悪いものだと、せっかくのプレゼントが台無しになってしまいます。

 

では、ミディ胡蝶蘭にはどのような花言葉が与えられているのでしょうか。

ミディ胡蝶蘭の花言葉

  • 幸福が飛んでくる
  • 純粋な愛

 

胡蝶蘭は、どのサイズでも上と同じ花言葉が与えられています。

プレゼントに適した、縁起の良い花言葉ですね。

 

さらに、色によって他の花言葉も与えられています。

ミディ胡蝶蘭の花言葉の由来や、色別の花言葉を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

参考記事
ミディ胡蝶蘭の色ごとの花言葉|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

こんなに縁起が良い花言葉が与えられていることも、胡蝶蘭がギフトの定番である所以かもしれませんね

 

ミディ胡蝶蘭の値段相場は?

出典:https://hitohana.tokyo/phalaenopsis/midi

 

ミディ胡蝶蘭は色や種類が非常に豊富です。

それぞれの価格の相場を見ていきましょう。

 

✅ミディ胡蝶蘭の値段相場

  • 2本立ち ⇒ 5,000 ~ 8,000円
  • 3本立ち ⇒ 10,000 ~ 15,000円
  • 5本立ち ⇒ 18,000 ~ 24,000円

ミディ胡蝶蘭は種類も豊富なため、値段に少し幅がありました。

種類によっては例外もありますが、大体のものは上記の相場の中に収まるようです。

大輪や中大輪と比較して、買い求めやすさもミディ胡蝶蘭の魅力ですね!

 

参考:大輪胡蝶蘭の値段相場

✅大輪胡蝶蘭の相場

  • 3本立ち ⇒ 15,000 ~ 20,000円
  • 5本立ち ⇒ 30,000 ~ 45,000円

大輪の場合は、花の輪数も価格に影響を与えます。

輪数が多ければ多いほど豪華さが増すので、その分価格も高くなります。

参考記事
胡蝶蘭3本立ちの値段相場を解説|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

参考記事
胡蝶蘭5本立ちの値段相場を解説|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

参考:ミニ胡蝶蘭の価格相場

✅ミニ胡蝶蘭の相場

  • 1本立ち ⇒ 3,000 ~ 4,000円
  • 2本立ち ⇒ 4,000 ~ 5,000円

ミニ胡蝶蘭の場合は、3本立ち以上というのがかなり珍しく、1本立ちや2本立ちが一般的です。

大輪胡蝶蘭やミディ胡蝶蘭と比較して、購入しやすい価格帯になっています。

 

 

このように、胡蝶蘭はサイズに比例して価格が高くなります。

価格の面から考えても、大輪胡蝶蘭はビジネス用、ミディ胡蝶蘭はプライベート用と使い分けるのがよさそうですね。

 

ミディ胡蝶蘭にはどんな種類がある?

ミディ胡蝶蘭の特徴は、「花のサイズが小さい」ということだけではありません。

他のサイズの胡蝶蘭より、沢山の色・種類があるのが大きな特徴です。

そのため、贈る相手の好みに合わせた種類を選ぶことが出来ます。

 

例えば、このような種類があります。

アマビリス

http://morita-orchid.com/product/

アマビリスは、胡蝶蘭の原種です。

現在の最も一般的な大輪の白色胡蝶蘭は、野生のアマビリスのなかから、花が大きいものを次々交配させて生まれたものです。

アマビリスはいわば、始まりの胡蝶蘭です。

花径:7~8cm前後

美しく冴えた白色と、きれいなグリーンの葉が特徴。

 

 

ファーストラブ

https://kochoran-oiwai.com/products/detail.php?product_id=129

ファーストラブは、花の中心のほんのりピンクなグラデーションが特徴。

サイズが小さく飾りやすいので、プレゼントはもちろん自宅の観賞用としても人気。

他のサイズの胡蝶蘭にはない、上品でセンスのある色合いが一番の魅力。

 

サーフソング

http://morita-orchid.com/product/

サーフソングは、ミディ胡蝶蘭ならではの珍しい色合いをもつ胡蝶蘭。

花びらが厚く、丸みのある形。

背丈も高すぎず、卓上で飾るのにもピッタリ。

花径:8~9cm程度

鮮明できれいなオレンジが魅力。

 

まだまだ種類はたくさんあります。

気になる方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

参考記事
ミディ胡蝶蘭の種類を色ごとに紹介|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

ミディ胡蝶蘭のギフトが最適なシーンは?

「ミディ胡蝶蘭」は個人へのプレゼントとして最適なお花と言えます。

その理由として、以下のことが挙げられます。

ミディ胡蝶蘭ギフトが人気の理由

  1. インテリアとして飾りやすいサイズ感
  2. 豪華で上品な見た目
  3. 縁起の良い花言葉
  4. 贈る相手の好みの胡蝶蘭を選べる
  5. 長く楽しめる
  6. お手入れの手間が少ない

 

特に、色や品種が豊富なので、お祝いのシーンに合った色を選べるのが魅力です。

例えば、結婚関係のお祝いには薄いピンクの「ファーストラブ」が、商売関係のお祝いには黄色の「フォーチュンザルツマン」が喜ばれると思います。

ファーストラブ

https://kochoran-oiwai.com/products/detail.php?product_id=129

ファーストラブは、花の中心のほんのりピンクなグラデーションが特徴。

サイズが小さく飾りやすいので、プレゼントはもちろん自宅の観賞用としても人気。

他のサイズの胡蝶蘭にはない、上品でセンスのある色合いが一番の魅力。

▷ショップを見る

 

フォーチュンザルツマン

http://morita-orchid.com/product/

40年ほど前に誕生したグリーンイエローの胡蝶蘭。

フォーチュン(幸運)という名前のとおり、縁起の良さが魅力的。

花びらは厚く、花もちが良いのも特徴。

花径:7~8cm程度

グリーン系の黄色が可愛い胡蝶蘭です。

▷ショップを見る

 

そのほかにも、長寿のお祝いなどにもミディ胡蝶蘭がピッタリです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

参考記事
【ミディ胡蝶蘭】ギフトにおすすめの品種をシーンごとにご紹介

続きを見る

 

ミディ胡蝶蘭はプライベートのお祝いに最適です!

ミディ胡蝶蘭の魅力、伝わりましたか?

 

ビジネスシーンでの胡蝶蘭の贈り物は、大きいに越したことはありません。

ですが、個人的なお祝いの場合、大きすぎたらかえって迷惑になってしまうこともありますよね。

また、白色の大輪胡蝶蘭だと、どうしても大げさでフォーマルな感じになってしまいがちです。

 

そんな時に、ミディ胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか。

種類も豊富なので、贈る相手の好みに合わせて選べるのでおすすめですよ。

 

初めて購入する方は不安だと思いますので、以下の記事のように「サポート重視」で通販サイトを選ぶと良いと思います。

特に1位のHitoHanaはミディ胡蝶蘭の品ぞろえも豊富でおすすめですよ!

参考記事
【初めて胡蝶蘭を買う方必見】通販おすすめランキング|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

今回は以上です。

ありがとうございました!

-胡蝶蘭を知る
-,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5