珍しい色の胡蝶蘭

青い胡蝶蘭の値段と花言葉|ブルーエレガンスがおすすめです

青色の胡蝶蘭は普通の胡蝶蘭とは違い、神秘的で非常にきれいですよね。

花言葉も、普通の胡蝶蘭の花言葉に加えて「愛・尊敬」というピッタリなものがつけられています。

胡蝶蘭の花言葉 幸福が飛んでくる 純粋な愛 愛・尊敬

 

実は、現在市場に出回っている青い胡蝶蘭のほとんどは、異なる2種類の方法で染色されたものです。

染色と聞くと人工的な感じがして、イメージがあまりよくないかもしれませんが安心してください。

染色の方法によって、上の画像のような自然で美しい発色となります。この胡蝶蘭は、特殊なインクを吸わせることで内側から染色しているため、青と白の自然なグラデーションになっているんです!

 

このように、染色された青い胡蝶蘭もとても美しく、特別なプレゼントにピッタリだと思います。

 

この記事では青い胡蝶蘭の花言葉や贈る意味、購入する方法と値段相場などを解説しています。

ではさっそく見ていきましょう!

青色胡蝶蘭の種類

上ですこし見てきたように、現在市場で出回っている青色胡蝶蘭はインクで染色されたものがほとんどです。

では、品種改良で作られた純粋な青色胡蝶蘭はないのでしょうか?

 

実は品種改良を経て作られた「青いコチョウラン」というお花もあります。

遺伝子組み換えで誕生「青いコチョウラン」

青いコチョウランは日本の大学の研究により、世界で初めて生み出されました。それが約10年前の2012年の出来事です。

千葉大学植物細胞工学研究室の三位教授らと、大阪の石原産業の共同開発によって染色が必要ない青いコチョウランが誕生したのです。その際、ツユクサの「青い花を咲かせる遺伝子」を用いました。

青色胡蝶蘭に「尊敬」という花言葉があるのは、ツユクサの花言葉「尊敬」からきています。

上の画像が実際の青いコチョウランですが、青というよりは少し紫がかった胡蝶蘭です。

 

このように誕生した青いコチョウランは非常に貴重で、ラン展などで展示がある場合があるものの、一般では手に入れることは非常に難しいです。

 

胡蝶蘭を内側から染色「ブルーエレガンス」

 

この投稿をInstagramで見る

 

芳珠 HO-JU(@ho_ju87)がシェアした投稿

ブルーエレガンスは、特殊なインクを使い、白色の胡蝶蘭を内側から染め上げた人工的な青い胡蝶蘭です。

ですが、さきほどの画像からも分かるように、インクで染め上げたとは思えない自然な発色と、白色とのきれいなグラデーションが非常に魅力的ですね。

 

この染色方法は世界特許となっており、日本で一つの農園しか使うことのできないとても貴重な技術となっています。

ですので、普通の胡蝶蘭と比べて、青色胡蝶蘭は少しお値段が張りますがその価値はあるといっていいと思います。

 

胡蝶蘭は一度花が枯れても、うまく育てれば二度目の花が咲きますが、ブルーエレガンスの二度目の花は青色ではなく白色になります。

 

スプレーで染色「カラフル胡蝶蘭」

もう一つ人工的に染色した青い胡蝶蘭が「カラフル胡蝶蘭」です。

こちらはブルーエレガンスとは違い、特殊なインクでスプレーすることで外側から着色している胡蝶蘭です。

 

ですので、より人工的な着色となりますが、金色や銀色など、さまざまな色の種類があるのが魅力です。

個人的には自然な色味の「エレガンスシリーズ」のほうが貰った時に嬉しいかなと思います。

 

青色胡蝶蘭の値段

青色胡蝶蘭は、「ブルーエレガンス」や「カラフル胡蝶蘭」であればネットショップで簡単に贈ることができます。

ですが、染色するにも高度な技術が必要になるため、青色胡蝶蘭は普通の胡蝶蘭よりも値段が高くなってしまうのが特徴です。

 

ちなみに、定番の白色の大輪胡蝶蘭だと、値段の相場は次のようになります。

1本立ち胡蝶蘭 2本立ち胡蝶蘭 3本立ち胡蝶蘭 5本立ち胡蝶蘭
10,000円前後 10,000~15,000円程度 15,000~20,000円程度 30,000~40,000円程度

胡蝶蘭の値段相場は「胡蝶蘭の値段相場と選び方|シーン別のおすすめ胡蝶蘭を紹介します」 で詳しく解説しています。

 

では、青色胡蝶蘭の価格を見ていきましょう。

ブルーエレガンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

R by NaoyaWatanuki(@r_by_naoyawatanuki)がシェアした投稿

「ブルーエレガンス」は特殊な技術で、内側から染め上げられた胡蝶蘭です。

「染色された」と聞くと少しネガティブなイメージを持たれるかもしれませんが、上の画像のように自然な青色と優雅さが特徴です。

内側から染色されているので、葉脈ひとつひとつが鮮明に色づき、花もちも良いので非常に人気の胡蝶蘭です。

 

ブルーエレガンス

#ブルーエレガンス

#高品質で花もちが良い

#知的で癒されるブルー

#ボリュームのある大輪胡蝶蘭3本立ち

▷ショップを見てみる

 

また、個人へのギフトにピッタリのサイズ感の2本立ちブルーエレガンスや、超高級な5本立ちブルーエレガンスなどもあります。

 

一般的な胡蝶蘭と比べると10,000円ほど高いですが、それくらいの価値はあると思います。

昔から青色のお花は特別なものというイメージもあるので、贈られた方は必ず喜んでくれるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ランダ(@randa.flowerboutique)がシェアした投稿

 

カラフル胡蝶蘭

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

( 'ω')ふぁっ(@ykr.y16)がシェアした投稿

 

こちらは「エレガンスシリーズ」とは違い、スプレーで外側から染色した青色胡蝶蘭です。

ブルーエレガンスと比較すると、どうしても作り物のような印象が強くなってしまいますが、色むらがなく鮮明な青色が特徴です。

カラフル胡蝶蘭 ブルー

#カラフル胡蝶蘭

#鮮やかな青色

#ボリュームのある大輪胡蝶蘭3本立ち

#冷静な気分にさせてくれるブルー

▷ショップを見てみる

 

青い胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭を贈る前に確認しておきたいのが、花言葉です。

胡蝶蘭は、花の色によって花言葉が変わってくるお花です。

青色の胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」「愛」「尊敬」です。

普通の胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」のみなので、青色の場合は「愛」「尊敬」が追加されます。

胡蝶蘭は、その見た目だけではなく、花言葉も非常に縁起が良いものなんですね。

 

青色胡蝶蘭はその希少性もあり、特別なプレゼントにピッタリですが、花言葉も素敵なので贈られた方はとても喜んでくれるでしょう。

他の色の胡蝶蘭の花言葉は 「胡蝶蘭の花言葉を色別・種類別に解説します」 で紹介しています。

 

 

貴重な青色の胡蝶蘭は贈り物にもピッタリ

いかがでしたでしょうか。

青色の胡蝶蘭は非常に貴重なものなので、お花好きな方もきっと喜ばれると思います。

また、贈り先の会社やお店のテーマカラーが青色の場合、これらの胡蝶蘭で粋なサプライズをしてみてはいかがでしょうか。

 

エレガンスシリーズ、カラフル胡蝶蘭はそれぞれ「ギフトフラワー」「胡蝶蘭園.com」という通販サイトで購入することが出来ます。

それぞれの通販サイトの口コミは胡蝶蘭の通販サイトの口コミまとめで紹介しています。

 

初めての方でも安心して簡単に購入できる胡蝶蘭の通販サイトを「本当におすすめできる胡蝶蘭の通販ランキング【初めての方必見】」 で紹介しています。

 

ステキなプレゼントを!

-珍しい色の胡蝶蘭
-,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5