胡蝶蘭のギフト

胡蝶蘭を自分で郵送する方法とおすすめ|胡蝶蘭のトリセツ

上品で存在感のある胡蝶蘭ですが、自分で郵送するとなると、どのように贈ればいいのか困ってしまいますよね。

本記事では、自分で胡蝶蘭を郵送する手順を解説していきます。

 

結論から言うと、胡蝶蘭を自分で郵送するのは非常に大変。

胡蝶蘭のサイズに合う段ボールや緩衝材を見つけるのだけでも一苦労です。

 

ですので、もしあなたがまだ胡蝶蘭を購入していない状態でしたら、お花屋さんに相談するか、オンラインの通販サイトを利用することをおすすめします

それについては後半で詳しく解説をしています。

 

「そうは言っても、もう手元に胡蝶蘭があるんだけど…」という人も安心してください

胡蝶蘭を自分で郵送するのに必要なものと手順を解説していきます。

 

ではさっそく見ていきましょう!

 

胡蝶蘭を自分で郵送する方法

 

まず、こちらの写真をご覧ください。

これは、天皇賞の受賞経験もある、豊橋の「松浦農園」さんのHPから引用したものです。

出典:http://matsuuraorchid.com/e1006079.html

 

この画像からわかるように、農園や通販サイトから発送される胡蝶蘭は、このようにかなり丁寧に梱包されています

その理由はシンプルに、胡蝶蘭の茎が折れたり、花が傷ついたりしないようにするためです。

 

自分で郵送する際も、上の画像のようにかなり丁寧に梱包する必要があります。

以下のものが必要になります。

  • 胡蝶蘭を入れるための段ボール
  • 鉢を固定するための台紙
  • 茎のぐらつきを抑えるための緩衝材
  • 花びらを傷から守るカバー

 

そして、一番重要なのが、配送業者を探すということです。

胡蝶蘭はサイズも大きく、配送業者によってはリスクが高いと判断され、運んでもらえないことがあるようです。

上の4つを準備する前に、まずは配送業者に問い合わせをしましょう。

運んでもらえることになったら、配送に何日かかるか確認するのを忘れずに。

 

ポイント

まずは配送業者を見つけることから始めましょう。

配送に何日かかるかの確認も忘れずに!

 

配送業者が決まってから、上の4つを準備し、胡蝶蘭を梱包していきます。

 

まず、段ボールと台紙はコチラの木村包装さんでサイズに合ったものを選びましょう。

木村包装さんには「胡蝶蘭専用の段ボール・台紙」があり、自分で郵送する際には非常に便利です。

 

茎のぐらつきを抑える緩衝材は、本来はひも(テープ)で固定するのが一般的ですので、専用のものがありません。

ですので、代用品を探す必要があります。

おすすめは新聞紙です。

100円ショップなどでもおしゃれな英字新聞が手に入りますので、くしゃくしゃに丸めて茎の下のスペースを埋めましょう

こうすることで茎がぐらつくのを抑えることが出来ます。

 

そして、最後のカバーに関しては、不織布や和紙などの柔らかい紙を調達しましょう

ポイント

近所のお花屋さんで譲ってもらえる可能性もありますので、一旦聞いてみるのがおすすめ!

カバーになるものを手に入れられたら、花全体を優しく包むようにして、ホチキスやテープで固定しましょう。

そのあと、念のためカバーをテープで段ボールの内側に固定しておくと、ぐらつきを軽減できるのでおすすめです。

 

これで自分で胡蝶蘭を郵送するための準備がすべて整いました。お疲れさまでした!

 

いかがでしたでしょうか。

胡蝶蘭を自分で郵送するのってこんなに大変なんですね…。

 

では、もっと簡単に便利に、胡蝶蘭を贈る方法はないのでしょうか。

あなたがまだ胡蝶蘭を購入していない段階でしたら、これから紹介する2つの方法をおすすめします!

 

おすすめ①:お花屋さんで胡蝶蘭を郵送してもらう

ひとつめのおすすめは胡蝶蘭を購入したお花屋さんで郵送までお願いするということです。

お花屋さんによっては郵送までしてくれないところもあります。購入する前に確認しておきましょう。

 

郵送してくれるお花屋さんが見つかった場合、そこで胡蝶蘭を購入するのが良いでしょう。

お花屋さんで胡蝶蘭を購入するメリットとして、実物を見ることが出来るというものがあります。

サイズ感や花の色を自分の目で確かめられると安心しますよね。

 

反対に、胡蝶蘭が弱ってしまうことがあることと、配送料が高いということがデメリットです。

そのデメリットが気になる方は、産地直送の通販サイトを利用することで状態の良い胡蝶蘭をお得に贈ることが出来ます。

産地直送の高品質な胡蝶蘭を贈れるおすすめ通販サイト

続きを見る

 

お花屋さんによっては郵送を断られる場合もありますので、事前に確認してから購入するようにしましょう。

 

おすすめ②:通販サイトを使うとお得で便利

出典:https://greenjungle.jp/

ふたつめのおすすめがオンラインショップ(通販サイト)を利用することです

 

通販サイトを利用することのデメリットは、「胡蝶蘭を自分の目で見ることが出来ない」という点です。

そのデメリットがあまり気にならない人は、圧倒的に通販サイトをおすすめします。

また、通販サイトによっては、実際に贈る胡蝶蘭の写真を事前に送ってくれる無料サービスをしてくれます

胡蝶蘭をまったく確認できないわけではないので、安心できますね。

 

一方、通販サイトで胡蝶蘭を贈るメリットはかなりたくさんあります。

例えば、

  • 胡蝶蘭をお得に購入できる
  • 送料やリボン代などが無料の場合がある
  • 新鮮な状態の胡蝶蘭を手配できる

などです。

 

お得に胡蝶蘭を手配したい場合は、高品質かつ激安な通販サイトもありますので気になる方は参考にしてみてください!

参考記事
激安なのに高品質な胡蝶蘭通販サイト【3本立ちが1万円!?】

続きを見る

 

初めて胡蝶蘭を購入するのが不安…。という方はこちらのランキングから通販サイトを選ぶと安心です!

 

まだ胡蝶蘭を購入していない人は、通販サイトも選択肢として考えておくと、お得に簡単に手配できます。

 

胡蝶蘭の郵送は意外と手間がかかる

いかがでしたでしょうか。

自分で胡蝶蘭を郵送しようとすると、準備するものも多く、かなり手間がかかりますね。

特に胡蝶蘭のように、大きくて繊細なお花を贈るには、最新の注意をもって梱包しましょう!

 

もし、まだ手元に胡蝶蘭がない状態でしたら、お花屋さんに相談してみる or 通販サイトで贈ることをおすすめします。

通販サイトは送料やリボン、立札まで無料の場合もありますので、便利にお得に胡蝶蘭を贈ることが出来ますよ!

 

通販サイトで胡蝶蘭を購入する場合の相場などが知りたい場合はこちらの記事が参考になると思います。

 

今回はこれで以上です。

ありがとうございました!

-胡蝶蘭のギフト
-, , , ,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5