赤リップ胡蝶蘭

赤リップの胡蝶蘭「シティレディ」とは?購入できる通販サイトは?|胡蝶蘭のトリセツ

赤リップの大輪胡蝶蘭の一種である「シティレディ」。

その「紅白」の姿は、胡蝶蘭の中で最も縁起の良い色なのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

豆井 裕一(@mamei)がシェアした投稿

 

本記事を読めば、シティレディとはどんな胡蝶蘭なのか?どこで買えるのか?ということが分かります。

 

また、インスタグラムで見つけた日常の中の赤リップ胡蝶蘭の画像も紹介しています。

インスタ画像を参考にしながら自分のイメージに合っているかを確認するのがおすすめです。

 

また、「シティレディ」以外の赤リップの胡蝶蘭は別の記事で紹介しています。

 

赤リップの胡蝶蘭「シティレディ」とは?

シティレディ

http://morita-orchid.com/product/

#大輪系の大きなサイズ

#花径11〜12cm

#白と赤のきれいなコントラスト

#花数が多い

#花の並びがよい

#ボリューム感のあるギフトの定番の形

シティレディは、きれいな白と鮮明な赤のリップのコントラストがとてもきれいな「大輪胡蝶蘭」です。

大輪胡蝶蘭でありながら、花の大きさは大輪の白胡蝶蘭より大きくありませんが、花数が多く、花の並びが整っているのが特徴です。

 

シンプルでありながらサイズ感もちょうどよく、インテリアとしてはお部屋をかなり華やかにしてくれます。

 

上でも触れたように、シティレディは「大輪胡蝶蘭」というサイズです。

ちなみに、胡蝶蘭は以下の画像のようなサイズのものがあります。

 

赤リップの胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。

この二つの花言葉は、どの色の胡蝶蘭にも与えられています。

胡蝶蘭は、色によっては3つ目の花言葉があるという珍しいお花です。

他の色の胡蝶蘭の花言葉も別の記事で解説しています。

 

シティレディ以外の赤リップ胡蝶蘭

シティレディ以外の赤リップの胡蝶蘭には、以下のような品種があります。

主な赤リップ胡蝶蘭の品種

  • コットンキャンディ
  • サクラヒメ

 

これらの赤リップ胡蝶蘭の品種については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

 

シティレディはどこで買える?

ご自宅用の場合は、お花屋さんで購入できる場合が一番ラッキーです。

お花屋さんなら直接目で見て確認できますし、持ち帰りができる分送料がかからないのでその分お得に購入できます。

 

しかし、お花屋さんには在庫がない場合が多く、ほしい品種の胡蝶蘭があるのは非常に稀です。

また、贈りものの場合は、ラッピング代や送料などが別途必要になるため、手間とお金がかかってしまいます。

 

そのような場合は、信頼できる農園と契約を結んでいる通販サイトで購入するのがおすすめです。

通販サイトでは品ぞろえも豊富なので、ほしい品種が見つかります。

また、ラッピング代や送料込みの場合が多く、発送する手間もなく簡単に手配できます。

初めてでも安心して購入できる胡蝶蘭の通販サイトが知りたいという方はおすすめの胡蝶蘭通販ランキングをご覧ください。

 

通販サイトならではの産地直送のため新鮮で、高品質なこちらのシティレディがおすすめです。

お花屋さんの胡蝶蘭よりも花の数も多く、かなり豪華な印象になります。

3本立ちシティレディ

 16,500円(税込)

▷ショップを見る


5本立ちシティレディ


33,000円(税込)

▷ショップを見る

こちらのシティレディは、農林水産大臣賞や世界らん展で最高位を受賞したこともある「森田洋蘭園」と提携しているHitoHanaという通販サイトの胡蝶蘭です。

参考記事
HitoHana(ひとはな)の口コミとおすすめ胡蝶蘭|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

信頼できる農家さんと契約していることもあり、品質の口コミも非常に高いので安心です。

こんな口コミがありました!

胡蝶蘭史上最高峰の高品質安定クオリティー!

いつもいつも大変お世話になっています。

もうhitohanaさん以外では胡蝶蘭を注文する気になれない程に、素晴らしいワークフローで心配が一切ありません。

やはりメール連絡や都度、写真や立て札の完成品が見られるのが良いですね。

ちゃんと相手に届いたのもチェックできるので、漏れもない。

そして肝心のお花も超長持ちする高品質で品のある花びらをつけた胡蝶蘭で、全ての花びらが散るまでに1ヶ月以上安定して保ってくれます。ホントにコスパの観点から言っても良いです。

良いものを安く。これぞビジネスの真骨頂で向かうところ敵なし。

他社の追随を許さないレベルまで高まっているので強くオススメします。

 

また、〇本立ちというのは、胡蝶蘭の茎(株)の数のことです。

一般的な胡蝶蘭は3本立ちのものが多いですが、5本立ちになると更に上品さが増しますね。

基本的には本数が多くなるほど価格が高くなっていきます。

 

シティレディのおすすめ利用シーン

シティレディのような赤リップ胡蝶蘭は以下のようなシーンで使われることが多いようです。

赤リップ胡蝶蘭の利用シーン

  • 退職祝い
  • 還暦のお祝い
  • 長寿のお祝い
  • 移転祝い 等々…

非常に縁起の良い色合いの赤リップの胡蝶蘭ですので、友人や家族などのお祝いで贈るのに最適です。

シティレディは非常に存在感がありながら、赤リップのアクセントがおしゃれで、インテリアにもぴったりですのでお相手にも喜ばれること間違いなしです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もりたか花店(@moritakahanaten)がシェアした投稿

 

いかがでしたでしょうか。

今回は赤リップの胡蝶蘭の中でも「シティレディ」を紹介しました。

また、胡蝶蘭は白色以外にも様々な色があります。

白色の胡蝶蘭黄色の胡蝶蘭ピンクの胡蝶蘭珍しい色の胡蝶蘭

どれも可愛くておすすめなので、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

 

-赤リップ胡蝶蘭
-, ,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5