おすすめ胡蝶蘭

古希のお祝いに贈れる紫色の胡蝶蘭をご紹介!|胡蝶蘭のトリセツ

ネットなどで紫色の胡蝶蘭を探しても、どちらかというとピンクに近い色の胡蝶蘭しか見つからない場合も多いです。

 

今回は、古希のお祝いに贈れる「濃い紫色の胡蝶蘭」を紹介していきます。

この記事を読めば、古希のお祝いにしっかりと贈れる胡蝶蘭と、その花言葉や古希のお祝いのマナーなどが分かると思います!

この記事を読んでわかること

  • 濃い紫色の胡蝶蘭の種類
  • 胡蝶蘭の縁起の良い花言葉
  • 古希のお祝いのマナー

 

古希のお祝いが一生の思い出に残りますように!

 

古希のお祝いにおすすめのお花と色

古希のお祝いは、70歳を迎える方にするものです

長寿のお祝いは、60歳の還暦から始まり、その次が70歳の古希となります。

日本は男性の平均寿命が約80歳、女性は約86歳で世界一の長寿大国です。

長寿をお祝いする機会も多いのでしっかりとマナーを確認していきましょう!

 

また、長寿のお祝いには、それぞれにお祝い色があります。

古希は紫色ですので、紫色のギフトでお祝いするのが良いでしょう。

 

古希のお祝いにお花を贈るのであれば、以下の点に気を付けて選びましょう。

✅古希のお花の注意点

  • 紫色であること
  • 縁起が良いこと
  • 華やかなこと

 

これからご紹介する胡蝶蘭は、古希のお祝いにぴったりなプレゼントになると思います。

 

古希のお祝いにおすすめな「濃い紫色の胡蝶蘭」

本記事では、古希のお祝いにも贈れる「濃い紫色の胡蝶蘭」を3種類紹介します。

上のサイズ表で言うと「大輪胡蝶蘭」「中大輪胡蝶蘭」「ミディ胡蝶蘭」の3つのサイズがあるので、お相手の好みのサイズを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ボリューム満点の「ホンリンローズ」

ホンリンローズ

#ほかに類のない濃い紫の胡蝶蘭

#圧倒的な存在感

#厚くしっかりとした花びら

#長寿のお祝いにピッタリ

▷ショップを見てみる

 

ホンリンローズは、胡蝶蘭のなかでも最もボリュームがある「大輪胡蝶蘭」です。

特別感のあるプレゼントに、大輪胡蝶蘭のボリューム感がピッタリです。

こんな口コミがありました!

古稀祝い

母の古稀祝いにピンクの胡蝶蘭を送っていただきました。

胡蝶蘭が大好きな母はとても綺麗と喜んでくれました。

また来年の誕生日も利用させていただこうと思います。

 

白の覆輪がおしゃれな「ピンクハロー」

ピンクハロー

#中大輪系で飾りやすいサイズ

#花径10cm前後

#めずらしい白の覆輪

#花の並びが整っている

▷ショップを見てみる

 

白の輪郭と紫の花のグラデーションが非常にきれいですよね。

サイズも中大輪系で、存在感がありながらインテリアとしてもおすすめの品種です。

こんな口コミがありました!

古希祝いのお花

古希祝いにピンクハローを贈りました。

あんまり、見ない色だったので写真通りかなと不安でしたがはかない色合いでよかったです。

 

飾りやすいサイズの「満天紅」

満天紅

#ミディ系で飾りやすいサイズ

#小さい花びらながら抜群の存在感

#部屋を明るくする胡蝶蘭

#オリエンタルな雰囲気

▷ショップを見てみる

 

ピンクハロ―よりも少し小さなサイズの「満天紅」。

一般的な胡蝶蘭よりも花びらが小さく、蝶が舞っているようなお花はとてもかわいいと思います。

こんな口コミがありました!

満天紅

色の深い、印象的な紫の花が届きました!

品種名の「満天紅」の名前の通り、満天の夜空の星のように可愛らしい。

ミディ胡蝶蘭ということで、花と葉の高さのバランスがちょうど良かったです。

また、わたしは丸い葉の胡蝶蘭が欲しかったので、この品種は正解でした。

ありがとうございました。

 

 

また、上の胡蝶蘭の詳しい解説は濃い紫の胡蝶蘭はどこで買える?4種類の濃い紫の胡蝶蘭を紹介しますにも載っているので、興味がある方はご覧ください!

 

紫の胡蝶蘭の花言葉は古希祝いにぴったり

また、胡蝶蘭は見た目が上品なだけではなく、縁起の良い花言葉もついています。

濃い紫色の胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」です。

非常に縁起が良く、お相手にも喜んでもらえると思います。

 

また、胡蝶蘭は上の二つに加えて、追加で花言葉がある色もあります。

花言葉の語源や、それぞれの色の花言葉は胡蝶蘭の花言葉を色別・種類別に解説しますで解説しています。

 

古希のお祝いのマナー

ご祝儀袋のマナー

古希のお祝いの際に、ご祝儀を贈る方もいると思います。

ご祝儀にもマナーがありますので、チェックしてみましょう。

水引は紅白か金銀を選びましょう。

古希のお祝いは非常におめでたいことなので、縁起のいい紅白か金銀を選べば間違いなしです。

また、水引は蝶結びがマナーです。

これは、古希などの長寿祝いは、何度繰り返してもおめでたいので、蝶結びのものを選ぶようにしましょう。

結び切り(堅結び)のものは、二度と繰り返さないでほしいときに使うものなので注意です!

 

また、表書きは「御祝」でも問題ありませんが、よりきちんとしたい場合は「祝古希」や「古希御祝」と書くようにしましょう

長寿のお祝いは何度あっても嬉しいものですが、もちろん古希のお祝いは一度きりです。

表書きにも「古希」という文字を入れることでしっかりした印象を与えることが出来ますよ。

 

プレゼントのマナー

プレゼントするものにも注意が必要!

プレゼントする際、「お茶」や「櫛(くし)」はできる限り避けたほうが良いでしょう

お茶は、お葬式などの弔事を連想させてしまいます。

また、櫛は「苦」「死」を連想するものであり、特に長寿のお祝いの席では気を付けましょう。

基本的には、贈る相手が好きなものをあげるのが良いと思いますが、よほどの理由がない限り「お茶」と「櫛」をプレゼントするのは控えましょう。

 

古希祝いには紫色の胡蝶蘭が喜ばれます!

いかがでしたでしょうか。

長寿のお祝いは何度あってもおめでたいものですよね。

胡蝶蘭は花言葉「幸福が飛んでくる」にもあるように、非常に縁起が良い花です。

特に紫色のミディ胡蝶蘭は、色・サイズともに喜寿のお祝いにピッタリのお花ではないでしょうか。

 

上で紹介された以外の色の胡蝶蘭が見たい!」という方は、胡蝶蘭を贈る前に色とサイズ別に種類を確認しましょうでお好みの胡蝶蘭を見つけられるかもしれません。

また、「どこで胡蝶蘭を買ったら良いかわからない…」という方は、本当におすすめできる胡蝶蘭の通販ランキング【初めての方必見】で紹介されている通販サイトを見てみてください!

 

ステキな古希祝いになりますように!

 

-おすすめ胡蝶蘭
-, , ,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5