胡蝶蘭を知る

お祝いに胡蝶蘭を贈る理由とマナー【初めての人必見】

知人が経営するお店がオープンする、得意先の親しい方が役員に就任される…。

そんな場面をお祝いしたいとき、胡蝶蘭を贈ってみると喜ばれるかもしれません。

 

胡蝶蘭は、その見た目の豪華さはもちろんですが、花言葉の縁起が非常に良かったり、お世話に手間がほとんどかからないことから、送り先にとっても親切でありがたいお花なんです。

 

そして、インターネットが発達した現代では、1年中どのタイミングでも新鮮な胡蝶蘭を注文できるようになりました。

初めて手配する人にとっては少しハードルが高いかもしれませんが、本記事の後半では初めての人でも簡単に贈れるおすすめのオンラインショップも紹介しています。

 

大切なあの方へのプレゼントとして、胡蝶蘭を検討してみてはいかがでしょうか?

 

ではさっそく、お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由とマナー、おすすめの胡蝶蘭を見ていきましょう!

 

お祝いに胡蝶蘭が選ばれてきた理由

「胡蝶蘭」と言われたとき、皆さんがイメージするのはお店の前にずらっと並べられた白い胡蝶蘭なのではないでしょうか?

胡蝶蘭は、古くからお祝いのときに贈られるお花として使われてきました。

 

では、なぜお祝いの場面で胡蝶蘭が選ばれてきたのでしょうか。

その理由は主に4つあります。

  • 見た目の豪華さ
  • 縁起の良い花言葉
  • お世話に手間がかからない
  • どの季節でも「旬」

 

一つずつ見ていきましょう。

見た目の豪華さ

胡蝶蘭の一番の特徴は、この見た目の豪華さだと思います。

TVなどでよく見る、セレブのお部屋にも胡蝶蘭が飾ってあることが多いですね。

この見た目の豪華さが、日常ではなく「特別感」を醸しだしますよね。

その「特別感」がお祝いの席にうってつけなのです。

 

縁起の良い花言葉

胡蝶蘭には、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という2つの縁起の良い花言葉がつけられています

さらに、白色の胡蝶蘭には、上の2つに加えて「清純」という花言葉も与えられています

贈る相手のもとに「幸福がとんでくる」ように。

そんな思いが伝えられる胡蝶蘭は、お祝いの場面に最適なお花と言えるでしょう。

白色以外にも特別な花言葉を持っている色があります

それぞれの色の花言葉はこちらの記事で解説しています。

参考記事
胡蝶蘭の花言葉を色別・種類別に解説します|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

お世話に手間がかからない

胡蝶蘭について調べたことがある人はご存知かもしれませんが、胡蝶蘭はお世話にほとんど手間がかからないことも魅力です。

お水は1週間に1回程度与えればよく、それだけで花が1~2カ月ほど続くお花です。

さらに、香りや花粉も少ないので、飲食店や病院などでも問題なく飾れます

このように、贈る相手の負担にならないというのが非常に魅力的です。

 

どの季節でも「旬」

胡蝶蘭の栽培農家さんの努力のおかげで、今では温室栽培の技術が非常に発展しています。

ですので、季節を選ばず一年中、新鮮できれいな胡蝶蘭を贈ることができます

業界で初めて年中開花を実現させた森田洋蘭園さん:http://morita-orchid.com/about/

 

以上の4点が、お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由です。

贈る相手にも負担にならず、縁起が良くてきれいな胡蝶蘭はギフトとして最適なお花だと言えます。

 

では、胡蝶蘭を実際に贈る場合、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。

次に胡蝶蘭を贈る際のマナーとタブーを解説していきます。

 

お祝いに胡蝶蘭を贈るときのマナー

お祝いに胡蝶蘭を贈るとき、以下のことについてはしっかりと確認しておきましょう!

胡蝶蘭を贈るときのマナー

1.胡蝶蘭をちょうどいいタイミングで手配する

早すぎたり遅すぎたりすると、少し迷惑になってしまう場合もあります。
記事の後半でそれぞれのお祝いのシーン別に解説していますのでご覧下さい!

2.胡蝶蘭を飾るスペースがあるか確認する

胡蝶蘭はその豪華さが魅力ですが、贈る相手の迷惑になってしまってはせっかくのお祝いが台無しになってしまいますね。
スペースが広くない場合は、一回り小さな胡蝶蘭にするなど送り先の状況に合わせて調整しましょう!

3.立札をつける

個人の誕生日などのお祝いには必要ありませんが、開店祝いや就任祝いなどの用途の場合は立札を必ずつけましょう。
お祝いのシーンによって立札の書き方も変わってきますが、こちらも記事の後半で解説しています。
さらに、サポート体制が整っているオンラインショップを選ぶのもコツです。

 

ちなみに、胡蝶蘭を贈る場合のタブーはこちらです。

胡蝶蘭を贈るときのタブー

1.送り先の名前の漢字を間違えない

これが一番重要です。
特にお祝いの場合は、あて名のミスはかなり失礼になります。
役職名や名前の漢字など、十分すぎるほど確認するようにしましょう。

2.赤一色のラッピングを避ける

赤は「火災」などを連想させる色です。
「紅白」など、他の色と組み合わせる場合は問題ないですが、赤一色だと縁起が悪いとされていますので避けましょう。

 

上のマナーを守ればお相手にも必ず喜ばれるプレゼントになると思います。

 

ここまで、お祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由と、実際に贈るときのマナーを確認してきました。

これで胡蝶蘭を手配する準備は整いました!

 

お祝いで胡蝶蘭を簡単に贈るには

最大にして最後のハードルである「購入」の仕方にうつりましょう。

特に初めて購入する場合、どこで買ったら良いかわからず、不安ですよね。

 

そこで、特に初めて手配する方におすすめのオンラインショップを 【初めて胡蝶蘭を買う方必見】通販おすすめランキング で紹介しています。

参考記事
胡蝶蘭の通販ランキングおすすめ4選【初めて買う方必見】|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

上記記事でも解説していますが、初めて購入する場合は「オンラインショップのサポート体制」を最も重視して通販サイトを選ぶのが安心です。

もちろん、胡蝶蘭の質と価格が優れているというのは前提条件にありますが…。

 

私が最もおすすめするオンラインショップはHitoHanaです。

初めて私が胡蝶蘭を手配する際にも利用しましたが、電話でもLINEでも問い合わせることができ、とても丁寧に対応してもらえましたので本当におすすめです。

 

他のオンラインショップも気になる人は上の記事を読んでみてくださいね。

 

胡蝶蘭が贈られるシーンと相場

  • 開店・開業・開院祝い
  • 就任祝い
  • 移転祝い
  • 個人のお祝い

上記のお祝いについて、参考になる記事とおすすめの胡蝶蘭をまとめました。

 

開店・開業・開院祝い

開店や開業、開院など、お店や事務所を開く際のお祝いに胡蝶蘭を贈る場合は、そのお店などに胡蝶蘭を飾るスペースがあるのかどうかに注意しましょう

スペースが狭そうな場合はコンパクトな胡蝶蘭、広そうな場合は豪華な胡蝶蘭を贈ると喜ばれます。

 

立札の書き方、贈るタイミングはこの記事で詳しく解説しています。

参考記事
開店・開業・開院祝いの胡蝶蘭の値段相場を調査しました!

続きを見る

 

開店祝いにおすすめの胡蝶蘭

\輪数が少ないコンパクトな3本立ち/

大輪 白 3本立ち 21輪前後
13,200円(税込)

HitoHana|公式

\リーズナブルなのに十分なボリューム/大輪 白 3本立ち30輪〜35輪前後
16,500円(税込)

HitoHana|公式

 

開業・開院祝いにおすすめの胡蝶蘭

 

就任祝い

特にビジネスシーンで必要となるお祝いです。

得意先で要職に就任された方へのお祝いに胡蝶蘭を贈る場合は、相手との関係性に応じて、胡蝶蘭のランクを考える必要があります。

アピールの意味合いも込められているのであれば、最低5本立ち以上の胡蝶蘭を手配するのが良いでしょう。

 

就任祝いの立札・相場などの詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

参考記事
社長就任祝いのお花は胡蝶蘭が無難。これを読めば立札のマナーも完璧!

続きを見る

参考記事
就任祝い用の胡蝶蘭の値段相場を調査しました!

続きを見る

 

就任祝いにおすすめの胡蝶蘭

\リーズナブルなのに十分なボリューム/大輪 白 3本立ち30輪〜35輪前後
16,500円(税込)

HitoHana|公式

 

移転祝い

知り合いのお店や、得意先の事務所が移転になった際のお祝いに胡蝶蘭を贈る場合も、相手との関係性に応じて、胡蝶蘭のランクを考える必要があります。

さらに、移転先のスペースについても考える必要があります。

 

移転祝いを贈るタイミング、立札の書き方など詳しい解説はこちらの記事をご覧ください。

参考記事
移転祝い用の胡蝶蘭の値段相場を調査しました!

続きを見る

 

移転祝いにおすすめの胡蝶蘭

 

個人のお祝い

胡蝶蘭を結婚記念日や長寿のお祝いに贈る場合は、一回り小さなミディ胡蝶蘭を贈るほうが喜ばれるかもしれません。

胡蝶蘭は様々な色があるので、還暦のお祝いには「赤白リップ」、米寿のお祝いには「黄色」など、そのお祝いに適した色を選ぶことが出来るのも魅力ですね。

 

個人のお祝いについては以下の記事を参考にしてみてください!

参考記事
結婚記念日に花のプレゼント。「ミニ胡蝶蘭」が可愛いって知ってました?

続きを見る

参考記事
喜寿のお祝いの花は紫色の「ミディ胡蝶蘭」で決まり!マナーも要必読!

続きを見る

参考記事
傘寿のお祝いにはお花を。華やかで手間いらずなミディ胡蝶蘭がおすすめ!

続きを見る

参考記事
米寿のお祝いの花は何色?黄色の「ミディ胡蝶蘭」で喜ばせましょう!

続きを見る

 

胡蝶蘭はお祝いのギフトに最適なお花

いかがでしたでしょうか。

胡蝶蘭がお祝いのギフトとして選ばれてきた理由や、贈る際のマナーなどが確認できたと思います。

 

上ではおすすめの胡蝶蘭を紹介しましたが、一般的な相場が知りたいという方もいると思います。

その場合は 胡蝶蘭の値段と選び方|シーン別におすすめ胡蝶蘭を紹介します を参考にしてみてください!

参考記事
胡蝶蘭の値段相場と選び方|シーン別のおすすめ胡蝶蘭を紹介します

続きを見る

 

また、今回は一般的な胡蝶蘭である「大輪胡蝶蘭」をメインに紹介しました。

胡蝶蘭はサイズ別で種類が4つに分かれます。

胡蝶蘭の種類については 胡蝶蘭の種類を大きさと色別に見やすく解説!  をご覧ください。

参考記事
胡蝶蘭の種類を色・大きさ別に解説します|胡蝶蘭のトリセツ

続きを見る

 

今回はこれで以上です。

胡蝶蘭を通じて、あなたの気持ちがしっかりと伝わりますように。

-胡蝶蘭を知る
-, , , ,

© 2021 胡蝶蘭のトリセツ Powered by AFFINGER5